2010年04月22日

ご近所が一喝、コンビニ羽交い締め強盗逃走(読売新聞)

 22日午前0時20分頃、神奈川県大井町上大井のドラッグストア「セイムス大井町店」で、閉店後に、男性店員(34)が正面出入り口のドアを施錠していたところ、後ろから若い男に羽交い締めにされ、「殺すぞ。金を出せ」と脅された。

 店員が「助けてくれ」と大声を上げると、声を聞いた近所の住民が、自宅の窓から「何やってんだ」と一喝。男は何もとらずに逃走した。店員にけがはなかった。

 松田署が強盗未遂事件として調べている。発表によると、男は身長約1メートル70で、サングラスをかけ、緑色のニット帽をかぶっていた。

 現場はJR御殿場線上大井駅の西側約300メートルにある郊外型大型店が並ぶ一角。

「解散は国家戦略ではない」直嶋経産相(産経新聞)
浅間山警戒レベル、平常に=気象庁(時事通信)
新幹線 八戸−新青森駅間で試験電車停止 電気系統故障か(毎日新聞)
「決着」、米と地元の合意必要=普天間移設で鳩山首相強調(時事通信)
児童養護施設で性的虐待=指導員が男児十数人に−岡山市(時事通信)
posted by タカスギ ショウジ at 13:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

新たなヒト幹細胞開発=神経、筋肉、肝臓に変化−安全な再生医療期待・東北大と京大(時事通信)

 ヒトの皮膚や骨髄から、神経や筋肉、肝臓などの多様な細胞に変わる幹(かん)細胞を効率的に抽出し、増殖させる技術を開発したと、東北大の出沢真理教授や京都大の藤吉好則教授らが19日発表した。「Muse(ミューズ)細胞」と名付けられたこの幹細胞は、マウスへの移植実験では損傷を受けた部分を修復する働きがあり、腫瘍(しゅよう)はできなかったという。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
 山中伸弥京大教授らが皮膚などの細胞に数種類の遺伝子を導入する方法で開発した新型万能細胞「人工多能性幹(iPS)細胞」は、移植後に腫瘍ができる危険性がある。ミューズ細胞の技術が確立され、安全性が十分確認されれば、再生医療を実現する上で、iPS細胞と並ぶ有力手段になると期待される。
 ヒトの骨髄に、骨や筋肉などに変わる「間葉系幹細胞」があることは以前から知られ、国内外で再生医療応用に向けた研究が進められている。しかし、増殖させたり、目的の細胞に変えたりすることが容易ではなかった。
 出沢教授らは、皮膚や骨髄の細胞にたんぱく質分解酵素を加えて数日間置くと、生き残る細胞があることを発見した。この細胞を培養液に浮かべた状態で培養すると、細胞の固まりを形成。次にゼラチン上で培養すると、神経や筋肉、肝臓など、iPS細胞並みに多様な細胞に変わった。これらの操作を繰り返し、増殖させることもできたという。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
若年パーキンソン、仕組み解明=小器官の「不良品」蓄積
肝臓、膵臓、乳がんの変異公開=ゲノム解析で新治療法期待
田辺三菱製薬を業務停止=子会社が試験データ改ざん-16項目で薬事法違反・厚労省
逆流防ぎ、エネルギー効率生産=細胞内の酵素、新薬に応用も

略称「日本」で混乱、田中康夫氏が不快感(読売新聞)
全国学力テスト始まる 3割抽出方式(産経新聞)
<雑記帳>龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
消費税率引き上げ、民主に要求…知事会特別委(読売新聞)
<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
posted by タカスギ ショウジ at 04:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

ライター、回収も検討へ 消費者庁(産経新聞)

 子供のライターによる火遊びが原因とみられる火災や事故が相次いでいることを受け、大島敦消費者担当副大臣は15日、各家庭にあるライターの回収が可能かどうか検討を始めることを明らかにした。

 同日開かれた消費者庁や経済産業省など関係省庁で構成する消費者安全情報の会議でも、ライターの安全基準を強化する法整備などととともに、ライターの回収についても消費者庁側から提案された。

 ライターは国内で約6億個流通しているとされ、大島副大臣は「家庭にたくさんあるが、捨て方が分からないという人も多い。ひとつの対策として問題提起した」と説明。「回収は簡単ではない。回収ボックスなどにためると危険が増し、ペットボトルとは違う」とも述べ、慎重な検討が必要との認識を示した。

【関連記事】
幼児事故多発で100円ライター消えるかも?
消えたはずのライター…思わぬ着火で事故多発
日本医師会宛の鉢植え発火 職員のライターからフィルム引火か
子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起
子供のライターのいたずらか、ワゴン車全焼 宮城

「自然現象だからしょうがない…」アイスランド噴火で欠航相次ぐ成田(産経新聞)
中国、日本人3人の死刑執行(読売新聞)
阿久根の張り紙はがし免職、地裁が処分取り消し(読売新聞)
<深大寺そば>無断でJASマーク 製粉会社など書類送検(毎日新聞)
村木被告の元上司、小豆島町長に初当選(産経新聞)
posted by タカスギ ショウジ at 04:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。