2010年03月30日

新たに男2人逮捕=工事現場の遺体遺棄−茨城県警(時事通信)

 茨城県稲敷市の工事現場で、同県龍ケ崎市の溶接工沼尻翔さん(18)の遺体が見つかった事件で、県警捜査1課などは28日、死体遺棄容疑で、稲敷市下根本の無職竹尾将(20)、同市角崎の会社員藤田章吾(20)両容疑者を逮捕した。2人は「相談には加わっているが、遺棄現場には行っていない」と話しているという。
 同事件での逮捕者はこれで5人となった。 

【関連ニュース】
【特集】逃走2年 英国人女性死体遺棄〜事件の経過を振り返る〜
新たに男2人、容疑で逮捕=工事現場に男性遺体遺棄
工事現場に男性遺体=遺棄容疑で20歳男逮捕
同僚殺人、3人に懲役19〜10年=裁判員ら「間に休日を」
自宅アパートを検証=女性会社員遺棄事件

看護師離職率、わずかに低下=研修・支援体制がカギ−協会調査(時事通信)
<海難審判>明石海峡での衝突 受審人3人に業務停止の裁決(毎日新聞)
道路凍結、標識に衝突し北大生ら2人死亡(読売新聞)
首相が初のオープン会見、「珍質問」「激辛質問」も続々…(産経新聞)
雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
posted by タカスギ ショウジ at 01:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。