2010年06月19日

「ケア主導を確立しよう」7月に研究集会―全国高齢者ケア協会(医療介護CBニュース)

 NPO法人「全国高齢者ケア協会」(鎌田ケイ子理事長)は7月3日、「ケア主導を確立しよう 第18回全国老人ケア研究集会」を東京都内で開催する。

 集会では、鎌田理事長による講演「ケア主導の高齢者ケアをめざして」や、特別養護老人ホーム(特養)看護職員の大野恵子氏による発表「介護職の医療行為―モデル事業の実践から―」などがある。
 シンポジウムは、「高齢者の終末期ケア―現場ではこう看取っている―」をテーマに、一人ひとりにふさわしい看取りの在り方を討議する。


【関連記事】
特養の介護職員の医療行為「許容」で通知―厚労省
有料老人ホームなども検討へ−介護職員の医療行為
介護職員の医療行為モデル事業は「国の英断」
在宅での介護と医療の役割分担で意見交換
医療・介護連携で「地域完結型」の医療を

消費増税、最速で12年秋=民主でまず改革案―玄葉政調会長(時事通信)
夫の交際相手殺害の女の控訴を棄却 東京高裁(産経新聞)
大麻所持の元府立高教頭に求刑6月 「吸引70〜80回、学校にも」(産経新聞)
早稲田大 新総長に鎌田薫・法学学術院教授を選出(毎日新聞)
鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
posted by タカスギ ショウジ at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。